ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 渡辺
種目 バドミントン
目標(目的) ・自分の技術や体力に合わせてバドミントンが楽しめるようになる
・バドミントンの練習やゲームを通して、技術や体力の向上を図る
・グループ活動に必要なコミュニケーション能力を身につける
主な対象者 ・バドミントンが好きな人(性別・体力・経験は問いません)
授業計画(1週間ごと) 第1回 ガイダンス(種目選択)
第2回 ラケット、シャトルに慣れる
第3回 サービス・ストローク・ハイクリヤー・ドライブ
第4回 スマッシュ・ヘアピン
第5回 半面シングルス簡易ゲーム(1)
第6回 半面シングルス簡易ゲーム(2)
第7回 ダブルスゲームの進め方・審判法
第8回 ダブルスゲームを楽しむ(1)
第9回 ダブルスゲームを楽しむ(2)
第10回 ダブルスゲームを楽しむ(3)
この他に、体力テスト、共通授業(2回)を実施する
授業形態(1回の時間内の代表例) ・準備、出欠確認、ウォーミングアップ
・2人組で基本的なストロークの練習
・ゲーム形式の練習またはゲーム
・クーリングダウン、後片付け
評価のポイント ・出席を重視する(欠席・遅刻をしないこと)
・積極的に授業に参加し、バドミントンを楽しんでいるか
・ゲームでの戦績や貢献度も評価する
・経験者は未経験者にポジティブな貢献ができたか、未経験者は技術的・体力的な進歩が得られたか
個人で準備するもの ・運動のできる服装
・体育館シューズ(土足厳禁)
実施場所 ・第二体育館 
更衣場所 ・第二体育館内更衣室
注意事項 ・時計、ピアス、ネックレス、指輪等は危険なので外すこと
・十分にウォーミングアップし、けがの予防に気をつける
・常に自分の体調を自覚し、不調のときはすぐに申し出ること
その他
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.