ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 田中
種目 バレーボール
目標(目的) 1.バレーボールの基礎技術を身につけ,3段攻撃のリズム(レシーブ,トス,スパイク)を使ったゲームが展開できるようになる.
2.バレーボールを通じて,身体運動を伴った活動の楽しさを知り,生涯にわたりスポーツを続けることにより健康の保持・増進に役立つことを知る.
3.バレーボールを楽しむためにはまずパスが正確にできることであるので,経験者,未経験者ともにパス練習を十分に行う.
4.本授業を通して多くの友人を作ってほしい.
主な対象者 経験・未経験,男女を問わない.
授業計画(1週間ごと) 第1週:種目選択
第2週:アイスブレーキング~プレゲーム
第3~6週:パス練習~ゲーム
第7週~9週:強いボールのレシーブ~ゲーム
第10週~13週:チーム毎の課題練習~リーグ戦
授業形態(1回の時間内の代表例) 全体で技術説明をした後,個別に指導していく.
経験者,未経験者及び男女を混合してチーム分けをしゲームを行う.
ゲームは6人制で行う.
評価のポイント 出席を重視する.授業への参加状況,ゲーム中の様子から判断する.
個人で準備するもの 運動のできる服装と靴
実施場所 第2体育館1階
更衣場所 第2体育館1階 更衣室
注意事項 ・ ネット際での接触による怪我が多いので,ネット際でのプレーには注意する.
・ 腕時計,貴金属についてはボールと接触して危ないのではずしておくこと.
・ 貴重品の管理は各自で厳重に行うこと.
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.