ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 高橋
種目 サイエンス
目標(目的) ・スポーツや身体を動かすことに対して、興味を持ち、興味を深める。
・仲間と協調して何かに取り組むことを楽しむ。
・この授業を日常生活の何かに役立てる。 (心身の健康の増進、課外活動への応用、友人づくりなど)
主な対象者 様々な実験やスポーツに対して、興味を持って前向きにチャレンジできる人なら、誰でも大歓迎です。
運動に対して苦手意識がある人も、ディスカッションや作戦会議など話し合いに参加できれば大丈夫だと思います。
授業計画(1週間ごと) 自分の身体に関する簡単な実験・測定を行ったり、少し珍しいスポーツにチャレンジしたりします。
(扱う予定のスポーツの例:アルティメット、フラッグフットボール、ホッケー、ゴールボールetc.)
授業形態(1回の時間内の代表例) 出席確認、準備運動、ゲームやデータ測定、クールダウン、片づけ
評価のポイント 出席状況
授業に取り組む姿勢(準備・片付けの手伝い、話し合いへの参加なども含む)
個人で準備するもの 運動着、運動用シューズ(室内用・屋外用両方)、飲み物、タオル、日焼け止め
実施場所 剣道場、球技場、陸上トラック、ラグビー場など。屋内外いろいろな場所でやります。
更衣場所 各運動施設周辺の更衣室
注意事項 ・毎回必ず、9号館掲示板など教員発信の情報を見て、授業の実施場所を確認すること
・盗難にあわないよう、貴重品の管理は各自で徹底すること
・怪我防止のため、爪を切り揃え、アクセサリーを外すこと
・体調が悪い場合は申し出て、無理をしないこと
その他
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.