ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 新海宏成
種目 テニス
目標(目的) 生涯スポーツとしてテニスをプレーするための基本的な知識(ルール等)や技術を習得する。
自身の体力・技術に合わせて仲間とテニスを楽しむことができる。 
主な対象者 テニスに興味があり、同じ授業の仲間と協力しながら積極的にプレーする意欲のある者。テニス経験の有無は問わない。
授業計画(1週間ごと) 第1回:ラケットワーク、フォア&バックハンドストローク①、ゲーム
第2回:フォア&バックハンドストローク②、基本的なルールの解説、ゲーム
第3回:ボレー、ダブルスゲームの基本戦術、ゲーム
第4回:サービス&レシーブ、ゲーム
第5回:スマッシュ&ロブの習得、ゲーム
第6回:シングルス・ダブルスゲームの実践①
第7回:シングルス・ダブルスゲームの実践②
第8回:シングルス・ダブルスゲームの実践③ (冬学期)
第9回:シングルス・ダブルスゲームの実践④
※上記以外に体力測定や共通基礎実習がある。
授業形態(1回の時間内の代表例) 用具の準備-出欠確認-ウォーミングアップ-基礎的技術練習-応用練習(ゲーム含む)-クーリングダウン-用具の後片付け 
評価のポイント 出席状況、授業への取り組み姿勢、テニス技術(主に上達度)から総合的に評価する。
個人で準備するもの テニスシューズ、運動着、ラケット(大学所有のラケットも使用可) 
実施場所 テニスコート(キャンパス西端):北側3面+南側5面(計8面,オムニコート)
更衣場所 男女ともテニスコート(北側3面)横の更衣室 
注意事項 財布や携帯等の貴重品は、授業中には更衣室内に置かず、必ずコートに持参すること。 
その他 雨天時やコート状態が悪い時は教室や他の室内施設で授業を実施するので、9号館入口の掲示板を確認すること。
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.