ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 小川哲也
種目 ゴルフ
目標(目的) ・ゴルフのルールとマナーの理解および基本的技術の習得
・ゴルフで使用する用具に関する特性の理解
・屋外スポーツであるゴルフへの参加を通じた心身の健康獲得
主な対象者 ・ゴルフに興味があり積極的に学ぶ意欲のある学生
・ゴルフコースのラウンドに興味のある学生
※経験の有無は問いません。初心者の参加を歓迎します。  
授業計画(1週間ごと) 1.使用する用具とルールの紹介
2.アイアンを用いたショットの基本練習
3.アプローチショットの練習
4.パッティングの練習   
※以上は駒場キャンパスホッケー場にて実施
5.ラウンド練習   
※検見川総合運動場ゴルフコース(全7ホール)にて実施   
※半日の実習を駒場キャンパスでの授業の3回分とする
授業形態(1回の時間内の代表例) ●授業形態1(駒場キャンパスホッケー場)
1.出欠確認
2.準備運動
3.道具の準備
4.練習
5.後片づけ
  
●授業形態2(検見川総合運動場、6月17日(土)、18日(日)の午前または午後の半日)   
※日程は後日指定するが、種目選択の時点では全ての日程を空けておくこと
1.出欠確認(運動場クラブハウス前、8:30(午前クラス)、12:30(午後クラス)
2.カップ、旗、クラブ、練習用ボールなどの用具の準備
3.練習(2班に分かれて、アプローチとフルショットの練習を各15分程度)
4.ラウンド(学生4名と教員1名を1グループとし、7ホールのラウンドを行う)
5.用具の片付け 
評価のポイント 1.出席と授業への積極的な取り組み姿勢
2.ゴルフのルールやマナー、基本的技術に関する習熟(ラウンド実習の教官による評価)
個人で準備するもの ・通常の体育実技と同様の運動に適した服装(ジャージ)およびシューズ
   ※普段着での履修は認めない
・クラブやボールは大学のものを借りることができる
・安全上の理由からゴルフ用のグローブ(手袋)を各自用意すること
実施場所 駒場キャンパス第二グラウンドおよび検見川総合運動場
更衣場所 男子:野球場横の更衣室  女子:第2体育館更衣室 など
注意事項 ・怪我の原因となるので、時計、アクセサリー等は外して参加してください。
・貴重品の管理は各自で責任をもって行ってください。更衣室等には放置しない。
・検見川実習(6月17日(土)または18日(日))は駒場キャンパスの通常授業の3回分に相当するので、スケジュールに注意すること.
その他 ・雨天時は集合場所か変更になります、授業開始前に9号館前の掲示板を確認して下さい。
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.