ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 越智
種目 バレーボール
目標(目的) 1. バレーボールの基本的な技術を習得する
2. バレーボールを通してコミュニケーションの大切さを学ぶ   
主な対象者 競技レベルや性別を問いません
授業計画(1週間ごと) 1: ガイダンス(授業運営上の注意、班分け、競技特性、ルールなど)
2: 体力測定
3: オーバーハンドパスの基本と簡易ゲーム
4: アンダーハンドパスの基本と簡易ゲーム
5: サーブの基本と簡易ゲーム
6: レシーブの基本と簡易ゲーム
7: スパイクの基本と簡易ゲーム
8: 対人レシーブとゲーム
9: ブロック及びサーブレシーブの基本と簡易ゲーム
10: フォーメーション・ローテーションとゲーム
11: 6人制バレーボールのルールの解説・審判法とゲーム
12: :9人制バレーボールのルールの解説・審判法とゲーム
13: 全体のふりかえり
* 2回の共通基礎実習の授業が入ります。必要に応じて授業内容を追加・削除します。 
授業形態(1回の時間内の代表例) 基礎練習では2人でパスやチームでサーブ、スパイクを行います。簡易ゲームでは、8名×6班(男女混合)に分かれます。
評価のポイント リーダーシップ、積極性、態度などの平常点、競技特性やルールの理解、技術の習得度などを総合的に評価します。
個人で準備するもの 運動着、運動靴
実施場所 正門前のバレーボールコート(屋外)
更衣場所 第一体育館二階更衣室など体育館更衣室 (男子はバレーボールコートにある更衣室で更衣可能)。
注意事項 ・ 盗難防止のため、荷物は全てバレーボールコートまで持参してください(更衣室に残さない)。
・ 水分補給のため、ペットボトル入りの水、お茶、スポーツ飲料水などの持ち込みを認めます。その際、必ずゴミは持ち帰ってください。
・ 雨天の場合、教室で講義、または体育館でバレーボールを行う。雨天の場合は、9号館入り口にある掲示板の指示に従うこと。
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.