ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 西村
種目 フィットネス
目標(目的) ・体を鍛えるだけのトレーニングの授業ではなく、一生涯を通じて健康維持・増進する方法論として体と知を育む授業を目的とする。
・トレーニングを通じて、身体のメカニズムを学ぶとともに、体力の向上をはかる。
・正しいダイエット、パワーアップ、パフォーマンス向上、損傷後のリハビリテーションなど様々な目標を達成するために効果的な理論と実践を学ぶ。
主な対象者 ・男女問わず、トレーニング経験のない初心者から上級者までのやる気のある学生。
・パフォーマンス向上を目指す体育会系の学生。
・ダイエットを成功させたい学生。
・受傷後/手術後のリハビリを希望する学生など。
授業計画(1週間ごと) ・トレーニングの基本的な原理・原則について
・トレーニング方法・動作の説明
・ペアによるトレーニング中のフォームのチェック
・ケガをしないための正しい体の使い方について
・健康維持・増進する方法論(理論と実践)について
授業形態(1回の時間内の代表例) ・出欠確認
・健康維持・増進する方法論の講義
・準備運動
・一人で行う(自体重による)トレーニング
・二人組で行うトレーニング
・クーリングダウンの順に行う。
評価のポイント ・出席状況
・レポート課題(A4×2枚程度)
・共通実習時に行った課題×2回分
・授業に対する積極性
個人で準備するもの ・運動着、体育館用シューズ、筆記用具、教科書
・必要に応じて、タオルや飲み物(必ずふたが付いている容器を使用すること)を準備すること。
実施場所 ・トレーニング体育館
更衣場所 女子:トレーニング体育館1階女子更衣室(第一体育館など他の施設も利用可)
男子:トレーニング体育館2階廊下(第一体育館など他の施設も利用可)
注意事項 ・盗難が多発しているので、各自が貴重品の管理に注意する。
・素足やジーパン等の運動に適していない服装での授業参加は認めない。
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.