ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 中澤
種目 ソフトボール
目標(目的) 学生が卒業後も生涯スポーツとしてのソフトボールに積極的に参加できるようすることが目的。そのために最低限必要な基本的技術とルール、マナーを習得することが目標。
主な対象者 初心者、経験者を問わない。
授業計画(1週間ごと) 1週目:オリエンテーション、班分け、簡単なスキルテスト
2週目以降:ゲーム、およびゲーム形式の練習が中心
授業形態(1回の時間内の代表例) 準備運動、キャッチボール、個別技術の練習または試合形式練習、ゲーム
評価のポイント 出席状況、授業への取り組み、技能
個人で準備するもの 運動着、運動靴、タオル、できれば帽子(特に夏場)
実施場所 野球場
更衣場所 男子:野球場横の更衣室  女子:第2体育館更衣室
注意事項 重大なケガを防ぐために、次の点には特に注意すること。
・バットを振るときには周りに人がいないか必ず確認する
・バットを振っている人のそばを通らない
・打った後、バットを放り投げない
・ヘッドスライディングは禁止
・キャッチボールの際、相手がこちらを見ていることを確認してから投げる
その他
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.