ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 丸山
種目 バドミントン
目標(目的) 1)バドミントンの基本技術を習得し,シングルスとダブルスのゲームを通して,バドミントンの競技特性を理解し,バドミントンを楽しむことができる技能を身につける。
2)練習やゲームにおける共同活動やラリーを通して,他者とのコミュニケーションと相互理解の大切さを学ぶ。
3)継続的で習慣的な運動実践を通して,身体・体力・健康生活への意識を高め,日常的な運動の重要性を理解する。
主な対象者 バドミントンに興味があり,仲間と一緒に協力して活動ができる人。
授業計画(1週間ごと) 第1週:ガイダンス
第2週:体力テスト
第3週:ガイダンス&種目分け
第4週:グルーピング,ラケットワーク,フットワーク,各種ショット(トスアップ,ヘアピン,プッシュ,ドライブ)の練習,半面のシングルス簡易ゲーム
第5週:前回の復習,各種ショット(ロブ,ドロップ,ドロップキャッチ)の練習,複合練習(ドロップラリー,オールショートラリー),サービス(ショート,ロング)練習,半面シングルスゲーム
第6週:前回までの復習,各種ショット(スマッシュ,スマッシュキャッチ,ハイクリア)の練習,複合練習(スマッシュラリー,オールロングラリー),半面シングルスゲーム
第7週:前回までの復習,ダブルスゲームの進め方,動き方,グループ内ダブルスゲーム
第8週:グループ対抗ダブルスゲーム(1)
第9週:グループ対抗ダブルスゲーム(2)
第10週:グループ対抗ダブルスゲーム(3)
第11週:グループ対抗ダブルスゲーム(4)
第12週~13周:※第4週から第13週のいずれかに2回の「共通実習」があります.
授業形態(1回の時間内の代表例) 用具の準備,出席確認,ストレッチング,ショットの解説,2人でのショット練習,ゲーム形式の練習,用具の後片付け,軽い体操,授業の反省
評価のポイント 授業への出席状況と参加態度(積極的に活動に参加しているか,グループ内で協力的な態度で活動したか,等)を重視します。
個人で準備するもの 運動のできる服装,体育館シューズ,ラケット等は準備されている(自分の用具を持参可,但し保管場所は各自で用意) 
実施場所 第2体育館1階フロア
更衣場所 第2体育館1階更衣室
注意事項 ・汗をかくので,タオルを持参し,着替えをして体調を管理すること。
・ラケットを振る時は周りに注意し,ラケットを振っている人には近づかない。
・盗難防止のため,貴重品は更衣室内に放置しない。
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.