ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 飯野
種目 サイエンス
目標(目的) 運動の測定を通じて、運動を科学的な視点から考えられるようになる。
適度な運動を継続することが心身に良い影響を与えることについて理解を深める。
主な対象者 ・身体運動を科学的に考察することに興味関心がある人
・積極的に測定に参加し、楽しもうとする意欲のある人
授業計画(1週間ごと) 1週 ガイダンス
2週目以降:運動生理学、バイオメカニクス、運動制御などから題材を選び、簡単な実験・測定を行い、考察を行う.  
上記以外に,New Sports等も行う予定.
授業形態(1回の時間内の代表例) 出席確認
当日の課題の説明
実験実習
考察とまとめ
評価のポイント ・出席状況と授業への積極的な参加を主な評価の対象とする.
個人で準備するもの 運動できる服装、室内用運動靴、屋外用運動靴、筆記用具、電卓
実施場所 第1体育館1F剣道場(集合場所) *内容により、実施場所は異なる
更衣場所 各体育館の更衣室
注意事項 ・貴重品の管理は各自で徹底すること.
・運動量は他の種目に比べて少なめである.
その他
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.