ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 覚張
種目 フィットネス
目標(目的) ・フィットネスの領域の中で「アスレティックコンディショニング」にかかわる領域を中心に学ぶ。特にフィジカル面でのコンディショニングの実際について修得する(含むテーピング・マッサージ・アイシング・ストレッチング、その他)
主な対象者 ・運動部に所属するか身体運動の実践に興味がり、アスレティックコンディショニングに興味のある学生
・アスレティックトレーナーおよびアスレティックトレーニングに興味のある学生
授業計画(1週間ごと) ・受講者自身のコンディショニング方法の習得と、トレーナーとして他者のコンディショニングアドバイスができる知識と技術を修得する。
授業形態(1回の時間内の代表例) ・ウォーミングアップ、アスレティックトレーニング、クーリングダウンを実践する中で、必要とされる知識と技術について修得する。
評価のポイント ・出席状況(最大ポイント)
・授業に対する積極性
・課題レポートの内容
個人で準備するもの ・運動の可能な服装、体育館用シューズ、筆記用具
実施場所 ・トレーニング体育館
更衣場所 女子:トレーニング体育館1階更衣室(第一体育館などの他の施設も利用可能)
男子:トレーニング体育館内で適宜(第一体育館などの他の施設も利用可能)
注意事項 ・盗難対策のため、各自が貴重品の管理に注意する
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.