ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 福井
種目 メディカルケアコース3
目標(目的) ・トレーニングを通じ、体の構造と仕組みを知る
・トレーニングによる筋力増大の仕組みを知り、可能な場合は実践する
・有酸素運動に関する知識を得て、可能な場合は実践する
・将来の健康維持に役立つ知識を得る
・怪我や障害に関する基礎知識を得る
主な対象者 ・障害や外傷のため通常の体育実技を行えないもの
授業計画(1週間ごと) ・身体の状況に合わせた運動種目、トレーニング内容の設定と実践
・トレーニングおよび将来の健康維持に必要な基礎知識の解説
授業形態(1回の時間内の代表例) ・トレーニングや将来の健康維持に必要な基礎知識の解説
・ウォームアップ
・ユニバーサルマシンを用いたトレーニング
・エアロバイクなどの有酸素運動を行うこともある
・障害があるがため,高校時代まで体育は見学だったものには可能な軽スポーツを選び,実践してもらう。外傷後の学生にはリハビリを行ってもらうことがある。
評価のポイント ・出席状況
・説明や実技に対する積極性
・レポートを課す場合がある
個人で準備するもの 運動着、体育館用シューズ、筆記用具
実施場所 第一体育館内特別体育室および剣道場
更衣場所 第一体育館内特別体育室
注意事項 盗難が多発しているので、各自が貴重品の管理に注意する
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.