ライン

ライン

時間割>シラバス

教員名 新井
種目 バドミントン
目標(目的) 主目的:身体活動を通じて心身の健康を維持することの重要性を知る。
バドミントンの基礎的打法・ルールを習得することと、身体機能・運動能力・性格等には大きな個人差・性差があることを体験すること。共通授業とレポート課題により、身体機能・運動能力を決定する科学的メカニズムを知ること。
主な対象者 経験者・初心者を問わない
授業計画(1週間ごと) 5週間程度を使って基礎的な打法とシャトルの取り扱いを習得する。その後、班対抗のゲームを主とした実技授業を行う。
授業形態(1回の時間内の代表例) 点呼・ストレッチ・ウォームアップ・基礎的打法の説明と練習・班内あるいは班対抗でのゲーム・後片付け・掃除(担当の班)
評価のポイント 出席状況・レポート・授業への参加態度・協調性など
個人で準備するもの 運動できる服装・上履き(バドミントンシューズであることが望ましいが、スニーカー等でも可、上履き専用の靴であること)・タオル・水分補給のための水など
実施場所 第2体育館1階
更衣場所 第2体育館1階 男子更衣室・女子更衣室
注意事項 ・貴重品は絶対に更衣室に放置しないこと。授業中は自己管理すること。
・土足厳禁
・ラケットは大学で準備するが、個人で使用しているものを持ってきて使用してよい。
その他  
Copyright (C) 東京大学 大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室 All Rights Reserved.