身体運動科学シンポジウム

過去のシンポジウム


第21回 東京大学 身体運動科学 シンポジウム
「スポーツ障害とバイオメカニクス 最前線 」
ポスター
日時:平成25年6月29日(土) 12:00~17:00
場所:東京大学駒場キャンパス・21 KOMCEE レクチャーホール
(井の頭線駒場東大前下車、参加費無料、事前申込不要
主催:東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系
    身体運動科学研究室

プログラム:
12:00~        ポスター発表
13:00~13:10 身体運動科学研究室 主任挨拶 (深代 千之)

13:10~13:35 笹川 俊  「ヒト直立姿勢の冗長な多関節制御」
13:35~14:00 吉岡 伸輔 「日常生活における筋パフォーマンス評価」
14:00~14:25 井村 祥子 「クラシックバレエの回転動作における
                  バランス調整の方法について」
14:25~14:50 飯野 要一 「ソフトボールのバッティングにおける腰の
                  回転の力学」

14:50~15:05   休 憩

15:05~15:30 今井 一博 「スポーツ競技におけるスポーツ医科学
                  支援」
15:30~15:55 福井 尚志 「スポーツ障害の克服に向けて
                  -靱帯損傷への挑戦-」
15:55~16:20 深代 千之  「動きの本質を究明するバイオメカニクス」
16:20~16:50 シンポジウム総合討論

16:50~ 閉会の挨拶